FC2ブログ

[エレキギター Y]YAMAHA(ヤマハ)

  1. 2.5kgの超軽量!2005年度の「グッドデザイン賞」を受賞!コンセプトは「エアギター」YAMAHA(ヤマハ)RGX A2(11/04)
  2. 30年目の大変革!高級専用ハードケース付!!YAMAHA(ヤマハ)SG-1000 New Version(11/04)
  3. 30年目の大変革!高級専用ハードケース付!!YAMAHA(ヤマハ)SG-2000 New Version(11/04)


2.5kgの超軽量!2005年度の「グッドデザイン賞」を受賞!コンセプトは「エアギター」YAMAHA(ヤマハ)RGX A2

2006.11.04(17:36)



2.5kgの超軽量!
プレイヤーの身体と一体化し、ギターは常に弾きやすいポジションに。新技術オルタネイティブインターナルレゾナンス(Alternative Internal Resonance)テクノロジーにより、驚異的な軽量化と高品位なサウンド、優れた演奏性を実現。
自由自在にギターをコントロールできる優れたプレイアビリティが、ギタリストのパフォーマンスを最大限に引き出します。
(RGX A2ボディには天然の木材を使用している為、重量に若干の個体差がございます。)















↓↓↓詳細、購入はこちら!
YAMAHA(ヤマハ)RGX A2


ヤマハから新コンセプト・エレキギター登場!

『RGX A2』は、ギターを持たずにギターを演奏する真似をする「エアギター」からアイデアを得たモデルで、エアギターのプレイヤーのように、あたかも“自分と楽器がつながった”かのような一体感のある楽しさを実現するため、フルサイズのエレキギターを新設計によって大幅に軽量化したモデルです。
重量はわずか約2.5kgと、通常のエレキギターに比べ、約30%(当社比)の軽量化を実現しています。
また同時に、軽量化の過程でボディ全体が弦の振動を伝えるAlternative Internal Resonanceテクノロジーを採用、レスポンスの良い、豊かな響きを実現しています。
デザイン面でも、“エア”をコンセプトとし、本体色には白を基調に、航空機の塗装に採用されているグレイ(エアクラフト・グレイ)をアクセントに採用した美しいツートンカラーとなっています。
また、同様に航空機エンジンをイメージしたアルミ製シリンダー型糸巻きや、LED組み込み型インジケーターなど、従来のエレキギターの枠組みにとらわれない斬新な製品デザインを採用しています。
なお、2005年度の「グッドデザイン賞」を受賞しています。


1. 新設計のボディ構造により、大幅な軽量化を実現
表・裏の表面材には比較的硬質な素材を使用して強度を確保し、ボディ心材には軽量で柔軟な素材を使用した構造を採用しています。
これにより、フルスケール(弦長647.7mm)モデルにもかかわらず本体重量は約2.5kgと、通常のエレキギター(約3.4~3.7kg)と比べ、約30%(当社比)の軽量化を実現、楽器と演奏者の一体化した自由な演奏が楽しめます。

2. Alternative Internal Resonance(アルタネイティブ インターナル レゾナンス)テクノロジーによるレスポンスの良い、豊かな音質を実現
ブリッジ(弦固定部)にはボディを貫通するアルミ製チューブを装備し、弦を裏から通すことにより、弦振動が表・裏板にロスなく伝わり、同時に芯材にも伝わった振動(レゾナンス:内部反響)が再び表・裏板にフィードバックする構造(Alternative Internal Resonanceテクノロジー)を採用することで、ソリッドボディのエレキギターながら、ホロウボディモデル(内部に空間を持つ構造)のセミアコースティックギターのような、レスポンスの良い、豊かな響きを実現しました。

3. “エアー”をコンセプトにした斬新なデザイン
本体色には目に鮮やかで軽さを強調する艶のある白色を基調にした表面と、裏面には航空機の塗装に使われるグレイ(エアクラフト・グレイ)を採用した美しいツートンカラーのほか、アルミ色をアクセントに採用しています。また、航空機エンジンをイメージしたアルミ製削りだしのシリンダー型糸巻きや、ピックアップの切り替え状況が容易に確認できるLED組み込み型インジケーターなど、従来のエレキギターの枠組みにとらわれない製品デザインを採用しています。なお『RGX A2』は2005年度の「グッドデザイン賞」(商品デザイン部門/エンターテイメント・ホビー関連商品・楽器、受賞番号05A11013)を受賞しています。

4. 細部にこだわった製品デザイン
薄い鉄板を折り曲げて軽量化を実現したブリッジ、豊かな響きを実現するハンバッキング・ピックアップの採用、演奏性に配慮して突起をなくしたブリッジサドルなど、演奏面、音質面、デザイン面など細部にこだわったエレキギターとしています。

主な仕様
ボディ:Alternative Internal Resonance ボディ(ファルカタ+アガチス)
ネック:メイプル(ボルト・オン)
指板:ローズウッド 22F
スケール:647.7mm
コントロール:マスターボリューム、3ポジションロータリースイッチ、ピックアップインジケーター
電源:006P型9Vマンガン電池(ピックアップインジケーターLED点灯用)
カラー:ホワイトとエアクラフト・グレイのツートン

ソフトケース付属

定価¥62,000

大特価¥52,080(税込)送料別!
スポンサーサイト



30年目の大変革!高級専用ハードケース付!!YAMAHA(ヤマハ)SG-1000 New Version

2006.11.04(17:01)



↓↓↓詳細、購入はこちら!
YAMAHA(ヤマハ)SG-1000 New Version


30年目の大変革。 ~ YAMAHA SGシリーズ・リニューアル

SGが誕生して30年、そのスタイルが不変と言えども取り巻く状況は確実に変わってきています。
しかも価格面においては数字だけ見れば多少は上がっているものの、実際には変わっていないのとほぼ同じです。
ですからメーカー側も頑張ってはいるものの、色々な面でさすがに無理は感じられます。
しかしこれを値上げと言う単純な方法で済ますのは問題外。
ではどうすれば?
今ではそんなに数が売れるモデルではありませんが、間違いなくSGはヤマハのエレキギターの”フラッグシップ”です。
ですので答は簡単だったのです。有名メーカーでは当たり前になりつつある、「カスタムショップ」のようなものにする事だったのです。
幸いにもヤマハにはYMC(ヤマハミュージッククラフト)なるアコギやパシフィカのオーダーを手掛けるセクションが存在します。
ですからここを利用しない手はないのです。
当然ハンドメイドになる部分が多く、品質の更なる向上を計るリニューアルとしたのです。
もちろん価格もアップしますが、SGを長いスタンスで捕らえれば当然の事ですし、決して今迄のモデルを否定するものでもありません。
ですから現実にはモデルチェンジではないのです。
あくまでSGファンの為に将来を見据えたものなのです。

力強いアタックとロック色の強いサウンド。

メイプルトップ& マホガニーバックのボディにマホガニーネックをセットインしたロックサウンドSG。
セットネック構造特有のアタック感、ブライトでパワフルなサウンドが魅力です。
Initial Response Acceleration 技術により覚醒したSG が、あなたの手による咆哮の時を待っています。


”Initial Responce Accelertion”を採用、これは完成段階でギターを弾き込んだ状態に近づけるため、加振と言われる振動効果を予め与えるものです。
それはギター自体が鳴る、と言う事がボディうんぬんではではなく、鳴らし続ける事によりすべての部分(パーツ類も含む)が揃って鳴るようになるからなのです。

今迄、限定物や高中モデルにしか採用されなかった高級ハードケースが付属。
(別売だと¥42,000)これを考慮すると品質向上と合わせ、新価格は決して大幅アップでは無い。

YMC製作であることの認定書が付属します。

Body:Arched Mple Top/Mahogany Back
Neck:Mahogany(Set Neck)
Fingerbord:Ebony 22F(305R)
Pickups:Front SGH-1SOB(Alnico V)
Rear SGH-1SOB(Alnico V)
Controls:2 Vol/2 Tone(With/Bi-Sound SW)

高級専用ハードケース付

■カラー:
レッドサンバースト(RS)
ブラウンサンバースト(BS)
ブラック(BL)

定価¥200,000

大特価¥168,000(税込)送料別!

↓↓↓YAMAHA SG専用ハードケースをご購入希望の方はこちら!
YAMAHA SG用ハードケース


↓↓↓YAMAHA SG用アクリルケース をご購入希望の方はこちら!
限定生産品(オーダーによる)YAMAHA SG専用アクリルケース

30年目の大変革!高級専用ハードケース付!!YAMAHA(ヤマハ)SG-2000 New Version

2006.11.04(16:42)



↓↓↓詳細、購入はこちら!
YAMAHA(ヤマハ)SG-2000 New Version


30年目の大変革。 ~ YAMAHA SGシリーズ・リニューアル

SGが誕生して30年、そのスタイルが不変と言えども取り巻く状況は確実に変わってきています。
しかも価格面においては数字だけ見れば多少は上がっているものの、実際には変わっていないのとほぼ同じです。
ですからメーカー側も頑張ってはいるものの、色々な面でさすがに無理は感じられます。
しかしこれを値上げと言う単純な方法で済ますのは問題外。
ではどうすれば?
今ではそんなに数が売れるモデルではありませんが、間違いなくSGはヤマハのエレキギターの”フラッグシップ”です。
ですので答は簡単だったのです。有名メーカーでは当たり前になりつつある、「カスタムショップ」のようなものにする事だったのです。
幸いにもヤマハにはYMC(ヤマハミュージッククラフト)なるアコギやパシフィカのオーダーを手掛けるセクションが存在します。
ですからここを利用しない手はないのです。
当然ハンドメイドになる部分が多く、品質の更なる向上を計るリニューアルとしたのです。
もちろん価格もアップしますが、SGを長いスタンスで捕らえれば当然の事ですし、決して今迄のモデルを否定するものでもありません。
ですから現実にはモデルチェンジではないのです。
あくまでSGファンの為に将来を見据えたものなのです。

究極を求め進化するヤマハSGの最新バージョン!

メイプル+ マホガニーのスルーネック構造、メイプル( 高音部) とマホガニー( 低音部) によるT クロスメイプル構造、サスティーンプレートなど、弦振動のロスを極力抑えコシのあるロングサステインを生み出すことをコンセプトにしたモデル。


30年に渡り世界中のギタリスト達に支持されてきたSG-2000 が、熟練したクラフトマンの手とInitial Response Acceleration 技術により、さらなる領域に進化を遂げました。
まろやかで深く豊かなサウンドとナチュラルなロングサスティーンが魅力です。

”Initial Responce Accelertion”を採用、これは完成段階でギターを弾き込んだ状態に近づけるため、加振と言われる振動効果を予め与えるものです。
それはギター自体が鳴る、と言う事がボディうんぬんではではなく、鳴らし続ける事によりすべての部分(パーツ類も含む)が揃って鳴るようになるからなのです。

今迄、限定物や高中モデルにしか採用されなかった高級ハードケースが付属。
(別売だと¥42,000)これを考慮すると品質向上と合わせ、新価格は決して大幅アップでは無い。

YMC製作であることの認定書が付属します。

Body:Arched Mple Top/Mahogany Back
   (T-Cross Maple Body Construction)
Neck:Maple+Mahogany(Through Neck)
Fingerbord:Ebony 22F(305R)
Pickups:Front SGH-1SOB(Alnico V)
Rear SGH-1SOB(Alnico V)
Controls:2 Vol/2 Tone(With/Bi-Sound SW)

高級専用ハードケース付

■カラー:
レッドサンバースト(RS)
ブラウンサンバースト(BS)
ブラック(BL)

定価¥240,000

大特価¥201,600(税込)送料別!

↓↓↓YAMAHA SG専用ハードケースをご購入希望の方はこちら!
YAMAHA SG用ハードケース


↓↓↓YAMAHA SG用アクリルケース をご購入希望の方はこちら!
限定生産品(オーダーによる)YAMAHA SG専用アクリルケース
| ホームへ |
姉妹サイトリンク
スポンサーサイト


↑↑↑♪お得な情報満載★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

商品検索

商品一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム